1. HOME
  2. 商品一覧
  3. 松花堂/幕の内弁当
  4. 仕切り

仕切り

松花堂弁当で使用する仕切りについて、

まず松花堂弁当(しょうかどうべんとう)は、中に十字形の仕切りがあり、縁の高いかぶせ蓋のある弁当箱を用いた弁当で仕切りのそれぞれに刺身、焼き物、煮物、飯など配置、松花堂弁当は懐石料理(茶料理)の流れを汲み昭和になってから誕生した様式です。

歴史を辿ると弁当についてルーツが分かり、選ぶのも楽しくなってきますね。
弁当の仕切りは幅広くあるため、料理の数や用途に応じて各々のセンスで様々な見栄えな弁当を演出することが出来ます。

材質は耐熱ABS樹脂で作られておりますので従来のABS樹脂に比べて、耐熱温度が100℃と高く、寸法精度も高くなっており変形しにくく、非常に耐久性があり、洗浄機適応として御使用いただけます。 また電子レンジには、使用できません。(耐熱温度80℃〜100℃)

当店で幅広い飯器を取り揃えておりますので是非一度ご覧いただきご検討下さいませ。
表示